「小児はり」は、特殊な専用の用具を用います。
 刺さないはりで、子どもの皮膚をやさしくさすったり、触れたりして刺激する方法をとります。

特殊な「はり」で皮膚を撫でていく

小児疳の虫には鍼灸治療がおすすめ

主な症状は、夜泣き・不機嫌・癇癪(カンシャク)・噛みつく・物を投げるなどの異常行動、いわゆる小児神経症といわれるものになります。

喘息やアトピー性皮膚炎にも効果がある

小児はりの心地良い刺激は、こどもが精神的にとても安定します。自律神経の働きを整えて、健康的な生活をサポートしてくれます。また、鼻炎や喘息、便秘や下痢、夜尿症やチック、アトピー性皮膚炎などの症状にも有効です。

「小児はり」って何をするの?

「はり」と言っても羽毛で撫でられる様な大変心地良い刺激です。小さなお子様でも安心して受けるられる治療です。主に、乳児から学童児(0歳~12歳くらい)までが対象となります。

料 金

Pediatric beam fee

小児はり
2,200円(税込)