新入荷!!ワカサプリのビタミンCを販売開始!

皆さん、こんにちわ!!
いつも田中家+のホームページをご覧いただきありがとうございます。

今日は、最近ずっと気になっていた「ビタミンC」のサプリメントの新規取り扱いについてのお知らせをします。
その前にどうしていま「ビタミンC」なのか!?について少しお伝えしますね。

意外と知らない「ビタミンC」の働き

コロナ禍になってから免疫力を上げるために鍼灸やリンパケア以外になにができるのかと思い、ずっと三石巌先生の著書「分子栄養学のすすめ」と「ビタミンC健康法」を読みまくってました。簡単に言うと、様々なビタミンやミネラルがすべて大切という内容なんですけど、なかでも「ビタミンC」の内容に目からウロコでした!

いままでビタミンCを美容に関して「シミ対策」「美肌」「お肌のコラーゲンをつくる」ために必要だという認識しかありませんでした(>_<)
お恥ずかしい話ですm(__)m

重要な補酵素として

人の体のなかでは常に細胞が生命活動を営んでいます。その際に必要になるのが約3000種類あるといわれる「酵素」です。この酵素が働くときに共同因子(補酵素)として多くのビタミン・ミネラルが一緒に働いているのです。

全身に作用している

例えば、完全なビタミンC不足とまではいかなくても、ビタミンCが慢性的に足りない状態が続くと筋肉細胞内でエネルギーが十分につくることができずに「体調がすぐれない」「疲れやすい」となる訳なんです。また、ストレスを感じると副腎皮質ホルモン(抗ストレスホルモンともいわれる:ストレスに対抗するために働くホルモン)を作るのにビタミンCが必要です。

それから、全身に存在する「コラーゲン」。
細胞と細胞の隙間や臓器と臓気の間、全身にある血管など多くの場所にありますが、これらのコラーゲンがつくられるのにもビタミンCが不可欠なんです!そこまで大切だという認識は正直今回初めてもちました(≧▽≦)笑

インターフェロンを生成します

最後に、新型コロナウイルスで感染症に関係している話としては、「免疫」にもビタミンCが関係していると報告されています。
白血球が「インターフェロン(抗ウイルス作用をもつ物質)」をつくるときにビタミンCが必要だといわれています。まだまだビタミンCが関係している代謝はありますが、それはまたの機会にしますね。

ビタミンCについての詳細はこちらのサイト(外部)をご覧ください!オーソモレキュラー栄養医学研究所

今回、田中家+では様々なサプリメントから「ワカサプリ」のビタミンCの正規取扱店としての登録を行いました。ワカサプリに決めた一番の理由は、なにより原材料の安心・安全にあります。

現在、日本国内でビタミンCは製造されておらず、そのすべてを輸入によってまかなっていますが、実は世にでているビタミンCの約9割以上は中国で作られています。口に入れるものだから、からだにいいビタミンCだけを選びました。ワカサプリビタミンCは健康食品GMP認定を受けた工場のみで製造されています。

余分な成分を極力排除した配合

ムダをスッキリ!

打錠やチュアブルのサプリメントは、実は余分な成分がいっぱい入っています。着色料や甘味料などの、補いたい栄養素以外のものがたくさん使われてるようです。毎日飲むサプリメントだからこそ、余計なものは極力排除した「ワカサプリ」をオススメします。

1包にビタミンCが2,000mg レモン約100個分※

レモン

ワカサプリのビタミンCには、エイジングケアに必要だと言われる、1日2,000mgが1包に入っています(*^▽^*)
ビタミンCは水溶性の成分で、体内に吸収されると体のなかで使われたのち、体外に排出されます。その為、しっかりと吸収を考えビタミンCを補う必要があります。 ビタミンCと血中濃度の経時的変化を示したデータでは、 1,000mg以上のビタミンCを一度に摂取することにより血液中のビタミンC濃度が高まることが報告されています。
ですが、体の中で幅広く活躍するビタミンCは、常にからだの中で引っ張りだこ状態なんです。 体中にきちんと行き渡るようにするため、理想は1日に1~2回にわけて飲むことをおすすめします!

※「ビタミンC含有菓子の品質表示ガイドライン」より