チャーガ茶RETHÉ(リテ)

チャーガ(カバノアナタケ)は白樺の木に育つキノコ

田中家+は、株式会社リジュベネーションのチャーガ茶RETHÉ(リテ)正規取扱店となっています。
チャーガは、白樺の木に育つキノコなんです(*’▽’)
しかも『チャーガ』は、2万本に1つしか見つからないというとても貴重なもので、『森のダイヤモンド』とも呼ばれています。RETHÉに使われるチャーガは100%ロシア産で、15年から20年の歳月をかけて成熟したものだけを使用しています。ロシアの森深く美しい大自然に育まれた白樺の樹液に含まれる栄養素を凝縮したチャーガはまさに森のダイヤモンドです。

白樺の木は、マザーツリー(看護の木)とも言われて、ロシアでは昔から健康や美容のために白樺の樹液を飲む習慣があります。白樺の樹液にはサポニンやポリフェノール、多糖類、ミネラルが豊富に含まれていて、高い有用性があり、健康効果が期待されています。又、白樺の樹液は健康力が高く、美容に優れているために化粧品にも利用されています。そんな白樺の木に着床して、10年から20年もの年月をかけて白樺の木の栄養成分を吸収して育つチャーガはまさに栄養の宝庫です。

チャーガ(カバノアナタケ)に含まれる5つの有用成分

  1. SOD酵素
    チャーガの大きな特徴はSOD酵素を多く含む事です。SOD酵素により健康と美容を保つことができます。
  2. β-D-グルカン
    β-Dグルカンは、体を健康に保つ役割があるとされていて、毎日の生活の中で、習慣的にβ-Dグルカンを摂取する事で健康を維持することができると最近の研究で分かってきています。
  3. リグニン
    リグニンには体を守る効果があることがわかっています。
  4. サポニン
    サポニンは体のコンディションを整えることがわかっています。
  5. ベツリン酸
    白樺の樹液に多く含まれるトリテルペンで、有用な働きがあります。ベツリン酸の有用性は高く評価され、これまでも様々な研究が進められています。

チャーガ茶RETHÉの品質の追求

チャーガは類稀な健康力を秘めています。RETHÉ(リテ)の特徴は特許製法を用いた特殊製法により、チャーガの持つ有用性の確保にこだわりました。日本食品分析センターの検査結果でRETHÉ(リテ)は41,000単位/gの結果を得ています。この値は普通のチャーガ刻みでは900単位/g~1,000単位/gと低く、特殊加工を加える事でしか高濃度の数値にたどり着く事はありません。また、独自性法により別の有用性試験でもとても良い結果を得るることに成功しました。日本食品分析センターの検査結果でRETHÉ(リテ)は、80mg/mLの濃度で70%ととても強い結果を得ています。普通の刻みチャーガでは、100mg/mLの濃度で26%と低い結果でした。

SOD酵素

チャーガは体にとって有用な成分を多く含んでおります。一般に市販されているチャーガ茶と比べても成分にこれだけの差があります。
RETHÉでは、商品に使用する素材を徹底的に検査分析し、リジュベネーションブランドのポリシーでもある、最高の品質の向上に取り組み、正しい情報を持って皆様にお届けしていきたいと考えております。

チャーガ茶『RETHÉ』はこんな方におすすめ

  • 甘いものが好き
  • ダイエットをしたい
  • 味と質にこだわりたい
  • いつまでも健康でいたい
  • 無理なく続けたい
  • 免疫機能を高めたい
  • 花粉症などアレルギー症状に悩んでいる
  • 便秘を予防・改善したい
  • 妊娠中、授乳中でも気にせず飲みたい

RETHÉ product