リンパが滞る原因は?

リンパの流れが悪くなりドロドロになってくると、体内に余分な水分が蓄積されます。
すると、
◎むくみ
◎セルライト
◎ボディラインの崩れ
◎疲れが抜けない
という症状につながります。

リンパが滞る原因は?


1.運動不足
 筋肉を動かすことで、筋肉や血液が流れます。運動不足になると、リンパ管に圧がかかりにくくなり、滞りがちに。簡単なストレッチや足首回しなどでもリンパが流れ、楽になります。

2.冷え症
 体温下がると、血液循環が悪くなりリンパの流れも悪くなってしまいます。

3.ストレス
 ストレスは自律神経に悪影響を与えます。
 自律神経は血液の流れをコントロールしているので、ストレスを受けると血管は収縮し、筋肉は緊張してしまします。そうすると、リンパの流れが悪くなりやすくなってしまいます。

田中智津子

田中智津子

リンパエステセラピスト 栄養士・ファスティングアドバイザー

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。